BitZenyマイニングをはじめよう!!

BitZenyのマイニングはとってもかんたん!お手持ちのパソコンを使ってマイニングができますので、設定しちゃえばパソコンで作業している間に仮想通貨が手にはいります。

本サイトでは以下、3ステップでBitZenyマイニングの方法をご案内いたします。

1.BitZenyのウォレットをつくる

BitZenyのウォレットをつくる
最初に
  • 本手順のインストールは10分もあればできますが、その後の同期完了まで半日から1日程度かかります。同期中は放置して寝てても大丈夫ですが、パソコンは起動しておく必要がありますので、お時間に余裕がある時に行ってください。
  • 本手順はWindows10の64bitで作る方法を記載しています。
  • 以下の手順通りに行えばBitZenyのウォレットができるはずですが、万が一不具合等ありましたら、お手数ですが、メールでご一報いただけると助かります。なお、本手順で不具合等ありましても一切の保証はしていません。自己責任でお願いします。

BitZenyウォレットインストール手順

手順
  1. 「BitZeny」の公式サイトへアクセス
  2. 「Downloads」から「BitZeny 2.0.1 Win64bit版」のリンクをクリック
    他OSをお使いの際は、ご利用OSのリンクをお選びください。
    ウォレットを選択
  3. ファイルの保存先を選択し保存(保存先はどこでもOKです。)
  4. 保存したファイルをダブルクリック
  5. SetUpウィザードが起動したら「Next>」を選択
    ウォレットウィザード起動
  6. 保存先を聞かれるので、そのままにして「Next>」を選択
    ディスティネーションを選択
  7. メニューへ登録する名前を聞かれるので、そのままにして「Install」を選択
    登録メニュー名
  8. インストールが終わったら、「Next>」を選択
    インストール実行
  9. 「Run BitZeny Core(64bit)」のチェックを入れたまま、「Finish」を選択
    インストール完了
  10. 「初期値のデータディレクトリを使用」が選択されていることを確認し、「OK」を選択
    既存データを利用する際は、「任意のデータディレクトリを使用」を選択してください。
    初期値のデータディレクトリを使用
  11. 「BitZeny Coreウォレット」が起動
    BitZeny Coreウォレット
利用可能なブロックがありません
手順11の画像下部に「利用可能なブロックがありません」と表示されたらもうひと手間必要です。以下の補足手順を実施してください。
利用可能なブロックがありません

補足手順

補足手順
  1. 「BitZeny Coreウォレット」のメニュー「ファイル」> 「終了」で「BitZeny Coreウォレット」を閉じる
    ウォレットを閉じる
  2. 「DNS Seed」設定ファイルをこちらから「ダウンロードし任意の場所へ保存する
  3. キーボード左下にある「Windowsキー」と「Rキー]を同時に押し、「ファイル名を指定して実行」ウィンドウを表示させる
    ファイル名を指定して実行ウィンドウ表示
  4. 「ファイル名を指定して実行」ウィンドウのテキストボックスへ「%appdata%\BitZeny」を入力(コピー可)し「OK」を押す
    ファイル名を指定して実行
  5. 「bitzeny」フォルダが開く
    bitzenyフォルダ
  6. 「補足手順2」でダウンロードしたフォルダの中にあるファイル「bitzeny.conf」を「BitZeny」フォルダへコピー
    confコピー
  7. スタートメニュから[BitZeny Core(64-bit)」を選択する
    BitZeny Core起動
  8. 「BitZeny Coreウォレット」画面の下部に「未知。ヘッダを同期しています」になっていることを確認したら、そのまま起動した状態で同期が完了するまで放置してください
    ネットワークに同期中